おすすめ快適寝具全投稿その他いろいろ

シンプルイズベストでベストセラーなルナエアー

ルナエアー・サクソニア

めっきり涼しくなってきましたが、今年は台風によって気温がグッと落ちた気がします。

しかも、また台風が来ています。
どうかみなさま台風への対策をしっかりしておいてください。

最近では空を見上げてみると、もうすっかり秋空が広がっていて、いわし雲と云うのかうろこ雲と云うのか、中にはさば雲とも言われるらしいですが、私の場合は「うろこ雲」と呼んでいます。
夕焼けになるとこのうろこ雲がとっても綺麗に見えるので、夏好きな私からしてもなかなか良い季節だなと思うのです。

今年はなんでか自然災害が立て続けに起こっている年ですが、とにかく残り3ヶ月は平穏で乗り切りたいと願っております。

年といえば、来年からは年号が変わりますよね?

どんな年号になるか楽しみはあるのですが、ゆとりの色濃い平成が終わって、次の時代はどんな感じになるのでしょう。

昭和の名残がたっぷり染み込んでいる者としては、3つ目の時代を経験できるのは楽しみであるし非常に感慨深いものだと感じています。

ちなみに、ルナールの会長は4時代を経験されることになります!

さてさて、時代によって寝具の形は変化して来ました。

綿から合成繊維へと移り変わって、寝具を通じて人の暮らしも大きく変わり健康的になって来たと思います。

ルナエアーもその新しい素材が誕生したことで、こうしてみなさまの前に現れることができたのです。

ルナエアーの中材である「L-Fiber」は縦型に繊維が並んでおり、上からの荷重に対して高反発でしかも重みを適度に逃がして分散することが可能になった特殊な素材です。

この素材がルナエアーの心臓部と言っても過言ではありませんし、その中材こそがルナエアーだとも言えるかもしれません。

その特殊素材の中材を使用して、ルナエアーは作られていますが、側地(表裏面の生地)の素材によってもかなり寝心地が変わってくるので、外側と中材とかうまく合わさった状態でルナエアーの機能性が大きく変化します。

特殊素材こそが正しくルナエアーそのものだ!というのも、あながち間違いではありませんが、側地によってもその性能が大きく変わってしまうので、様々な機能を持つルナエアーが誕生してきています。

その中でも独特なのが「丸洗いできる敷布団」として売り出し大反響を得た「ルナエアー・スマート」や、カバーを丸洗いできる「DTC」など、特殊素材の寝心地とはまた別の機能が合わさって、より良い、しかも扱いやすくて便利な寝具へと進化しております。

だから、その側地も結構重要な部分で、この側地を何にするかによって、洗えるか洗えないかも決まりますし、L-Fiberの能力を最大限に活かせるかどうかにも関わってくるのでかなり重要なのです。

その側地の生地そのものに特性や機能性が高ければ、おのずとルナエアーは高機能さに拍車がかかり、それに比例して価格も高くなってしまいます。

機能的な素材は、やはりひたむきな研究と莫大な開発費、そしてアイデアを形にしていく努力と熱意によって生まれてくると思います。

ですので、昔から存在する「綿」という素材と、研究を重ねて出来上がった合成繊維などとは価格に差が出てしまうのは否めません。

今回、ルナエアーでは、シンプルイズベストという目線もありながら、コストをグッと抑えて作った、ルナエアーの中ではある意味ベストセラーとも言える敷布団の販売を開始しました。

その名も「ルナエアー・サクソニア」です。

シンプルに側地を綿100%にして、L-Fiberの特性を活かす「キルト」も最小限にとどめ、従来の薄くて軽いを素直に忠実に具現化したルナエアーです。

ルナエアーのラインナップでは「最安値」とも言えますが、いわゆる「安もん」ではありません。

しっかり中身はルナエアーで、きちんと体圧分散をして体をサポートするベーシックなルナエアーです。

これに似たタイプに「ダイヤ18」がありますが、違いはその側地とキルトの数です。

ダイヤ18は側地に収縮性が高く、肌さわりが滑らかで優しい「綿スムースニット」生地を使用しています。

いわゆる綿とは素材の硬さというか柔軟さが違います。

この差が大きいかどうかは寝てみると違いがはっきり分かりますが、とてつもないないほど大きな差はないかもしれません。

そうした側地の素材に対する機能性を求めないのであればとてもおすすめなルナエアーとなります。

これから寝具のご購入を検討されている方は、是非ご参考にしてください!

ルナエアー・サクソニア、ベッドマットとしても最適です!

詳細はこちら

Please follow and like us:
20
【記事】
シンプルイズベストでベストセラーなルナエアー
【タイトル】
シンプルイズベストでベストセラーなルナエアー
【記事内容】
生地押えとしての最低限に入れているキルトでシンプルかつ軽量のルナエアーです。 実質2.25kgの超軽量が特徴の敷布団で、女性が担いでベランダへ干しに行っても軽々楽々で負担が少ない敷布団です。
【投稿者】
【運営】
株式会社ルナール
【ロゴ】