究極の脚枕「ルナエアー・カーフラックス」クラウドファンディングで販売開始!

カーフラックスヘッダー

本日5/10の10時より、クラウドファンディングの未来ショッピングにおいて、我がルナエアーから新しい商品「ルナエアー・カーフラックス」を先行販売致しました!

このレッグピローは、主に毎日の立ち仕事で疲れた脚のケアに企画された商品で、脚のむくみが酷い「ふくらはぎ」に心地良い刺激を与え、翌日に違和感を残さないように考えられた究極の脚枕と言えるでしょう。

一般的に市販されている所謂「足枕」は、比較的柔らかくて、高さも10センチ程度と低くなっています。
しかし、通常の事務仕事などで、立ったり座ったり歩いたりという人間本来の動作を含む業務で発生する「脚のむくみ」であれば、そうした「低めで柔らかい」タイプの足枕で良いと思いますが、ほぼ1日中立ちっ放しのお仕事をされている方々にとってはその「低さと柔らかさ」は全く物足りないと言うことがわかりました。

そうです、この脚枕はそんな脚が毎日パンパンになってしまう方々のために開発されたと言っても過言ではないのです。

このルナエアー・カーフラックスは、一般的にネットなどで販売されている足枕が高さ10センチに対して20センチ、手で押しても高反発でやや硬めのウレタンを使用しております。

ウレタン中材

しかも、幅が50センチあるので脚を動かしやすい。

このルナエアー・カーフラックスの特徴の1つに素材があります。

脚を置く表面の素材は医療用にも使用される特殊な生地で、縦に溝があるような編み込みが施されていて、長く寝ている事で「床ずれ」の原因となる湿気や血流を妨げてしまうことで起こる褥瘡を緩和することができ、さらにその凹凸によってマッサージ効果も期待できるという優れた素材なのです。

要するに、脚の血流が立ち仕事の間滞ってしまい、結果的に血液がふくらはぎに停滞する事で起こることが一般的な見解ですが、そのふくらはぎをカーフラックスに置く事で角度が付いたその斜面によって血流が心臓へ向けられ、むくみの解消を進め、その縦溝が血流の流れを阻害しにくくすることでよりむくみに対応した形となっております。

前述のとおり、幅が50センチもありますので、ふくらはぎを置いて左右にゴロゴロすることで心地良い刺激とともにマッサージ効果が期待できるという事になります。

いかがですか?

柔らかい事で沈みがちになる足枕ではなく、しっかり傾斜を保つぐらいの適度な硬さ、それに20センチという高さ、それから様々な効果が期待できる特殊な縦溝生地。

これら全てがバランスよく作用し、辛くて可哀想な貴方の脚をリラックスさせ、明日のやる気と活力、そして疲労回復のお手伝いができるとすればこの脚枕の存在意義があるというものです。

余談ですが、実はもっと高さが欲しいと言うモニターの声があったのですが、それはとてつもない高さを要求されていたので、それはコスト面やら生地の問題などによって実現はできませんでした。

しかし、この脚枕は底面が広くフラットなので、下に座布団を敷いて高さ調節をして頂ければ、ちょうど貴方のご希望される高さにすることができるでしょう。

山田くん、座布団2枚持ってきて!

そんな感じで…

詳しくは以下の未来ショッピングでご確認覧ください!
未来ショッピング



- PR -
貴社オリジナル商品開発・OEM生産承りします。ルナールのサイトからお問い合わせ下さい。

インテリアサーチ

敷布団 ネットショップランキング Webshop探検隊 名店番付

ルナエアーでは、ファンコミニュケーション社のアフィリエイトプログラムを利用しております。
当サイトの商品を貴方のサイトやブログなどで是非ご紹介ください。
ご利用には、A8.netへアクセスしていただいて無料のメディア会員になっていただく必要がございます。
ルナエアー をどんどん広めて頂きたいと思っております。
よろしくお願い致します。